Matcha

茶園清水屋の手摘み一番茶

The Owner of the 「GOCHIO cafe」Shimizu-ya

s-20160502_SUP-Research_100

GOCHIOcafeのオーナーである清水屋は、
11世紀頃に日本の高級別荘地として栄えた京都宇治の遺跡地区に茶園を構え、
その気候風土を活かした宇治茶の生産を手掛けております。
当園では、極上のお抹茶をお楽しみいただくために、
覆い下栽培と手摘み収獲により、
茶葉が最も美味しくなる項点の風味を封じ込めております。

jjj
最高品質の茶栽培は、本簀と藁を用いて覆いをする「本簀栽培」と、
熟練の摘み子が一葉一葉を手でやさしく細枝から取り外す「手摘み」を徹底します。

茶摘みimg
また、当園では茶木一本一本が茶葉を創り出す力を最大に発揮させるため、
年に一回だけ収穫します。夏以後は翌年の最高品質のお茶のために
茶木、根、土を十分に休ませて環境を整えるようにしております。

20160502_SUP-Research_081 20160502_SUP-Research_052
手間がかかり、お茶の生産量は限られてしまいますが、
高貴な一杯のお茶のために譲ることのできない清水屋のこだわりです。
茶園清水屋は最高品質のお茶を作り続けます。

 

The Owner of the 「GOCHIO cafe」Shimizu-ya is
artisanal matcha from an ancient section of UJI,
and nestled alongside the ruin of an 11th
Century villa retreat for the Noble Classes.
Shimizu-ya matcha comes from small tea fields, shaded
from sun (honzu-sai bai) in the final stages to ensure
heightened natural flavor and color.Always handharvested,
the tea is pinched off leaf by leaf, by traditional
harvesters (tsumi-ko) who have worked the Shimizu-ya
fields for generations. Shimizu-ya matcha comes only
from trees dedicated to single-harvest yield (ichi-ban cha),
so the tea tree,roots, and ground are rested for maximal
re-generation to ensure an exquisite flavor in
next year’s single-harvest yield.
The process requires dedication, intense labor,and
time, and Shimizu-ya never compromises.
The result is a limited batch of the highest quality Uji-cha.